Skip to content

南紀白浜のツアー旅行の見どころや魅力

和歌山県の海に面した地域に位置する南紀白浜はツアー旅行でも人気の高いエリアです。

日本ジオパーク委員会に認定された日本ジオパークのジオサイトでもあり自然が作り出した独特の景観があります。特に円月島と千畳敷・三段壁は古くから自然の景勝地として知られていて、南紀白浜のツアー旅行で訪れた際には訪れる人が多くいる観光名所です。高嶋という正式名称がある円月島は、夕日が沈むときの美しさが格別で日本の夕陽100選にも選ばれたスポットです。

千畳敷は海のそばにある平らに広がった岩が特徴的な地形で海に侵食された様子が見られます。三段壁は垂直に切り立った断崖絶壁であり、こちらもダイナミックな自然の景色を見ることができる場所になっています。そのほか南紀白浜のツアーでは、温泉を目的地としたものも少なくありません。このエリアにある温泉には白浜温泉という日本3大古湯にも数えられる歴史のある温泉があり、飛鳥時代や奈良時代の天皇や宮人たちも利用されたといわれている由緒ある温泉に今でも入ることができます。ツアーで南紀白浜を訪れたときには、この地ならではの料理も楽しみたいという人も多いでしょう。

このエリアでは高級魚として知られるクエの養殖がおこなわれています。そのため幻の魚とも呼ばれているクエも、季節を問わず食べられるのが特徴です。クエ鍋はもちろんのこと、刺身や寿司・天麩羅などでもこのコクのある白身魚を堪能することができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *