Skip to content

南紀白浜ツアーの特徴と魅力

自然が作った珍しい岩の景色を見ることができる和歌山の南岸にある南紀白浜は、ツアーを利用した観光客が全国から訪れる地域です。

海のすぐそばに、広い面積の畳を敷き詰めたような岩がある千畳敷や、断崖である三段壁・日本の夕日100選にも選ばれ夕景が美しいと評判の円月島などの自然景勝地で知られるエリアであるとともに、テーマパークや歴史ある温泉もあるなどリゾートタウンとしても発展しているのが特徴です。南紀白浜に行くツアーには様々なものがあり、バス・鉄道・飛行機を利用するものがいくつもの旅行会社から提供されていて、全国から出発するものがあります。

比較的和歌山県から近いエリアの場合は、手頃な旅行料金で行ける日帰りバス旅行のコースがあり、遊園地と動物園・水族館の要素をあわせ持つテーマパーク「アドベンチャーワールド」が人気を集めています。また鉄道や飛行機を利用して行く南紀白浜のツアーは、1泊2日以上の日程であるものが多く、温泉に宿泊してゆっくりと楽しめるものが多いのが特徴です。

このエリアの温泉はかつては日本3大温泉のひとつに数えられていたほどよく知られているものでした。1350年以上の歴史があり万葉集や日本書紀にも取り上げられています。ツアーで行ける南紀白浜の温泉はこのエリアに多く、宿泊施設に備わっている以外の足湯もいくつかあり、この地ならではのものではた白い砂浜のすぐ近くにある足湯では海を見ながら入れるものもあります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *