Skip to content

大阪では体験出来ない沖縄の海の色

様々ある色の中の一つに「エメラルドグリーン」という緑系の色があります。

この色と言えば南の島にあるさんご礁の海を思い出す人も多いでしょう。日本国内では沖縄でよく見ますが、そこでは綺麗な白い浜の先にエメラルドグリーンの海が広がっていたりします。これが例えば大阪になると、同じ海でもその色は想像出来ません。お隣の兵庫県に白砂の海岸の須磨海水浴場がありますが、そこでも海の色はエメラルドグリーンではありません。海の濁りがそうさせないのだろうと思います。

そういうことで大阪などに関西に住んでいる場合、エメラルドグリーンの海を見るには沖縄へ旅行に行くのが手軽でしょう。やはり写真や映像で見るよりも実際に白砂の浜に立ち、目の前にするとその美しい色に感動するはずです。もちろん沖縄と言えどもそういう海岸ばかりではありませんが、関西よりも多いことは確かです。それに離島へ船で渡ると、島の港に到着する際、船のデッキから海を見下ろすと海底まで綺麗に見える所もあります。

天気や時間帯にもよりますが、それを見ると船が海に浮かんでいるのを実感出来、感動もあるでしょう。このように大阪などの海では体験出来ないことが沖縄の海にはあるのです。関西には大阪に伊丹空港や関西国際空港、兵庫に神戸空港もあります。沖縄の那覇空港への便が毎日出ており、行きも帰りも2時間強で到着することが出来ます。一番多いのは関西国際空港で日に10便以上あります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *