Skip to content

効率のよい観光地めぐりのコツ

絶景を眺めたり、おいしいものを食べたり、歴史に触れたり、と観光地めぐりは楽しむポイントがたくさんあります。

それだけに、計画的に回らなければ、混雑のため身動きが取れなくなったり、1時間並んで入ったお店の味が良くなかったり、とさんざんな目に遭うこともしばしば。効率よく観光地を楽しむにはどうすれば良いでしょうか。まずは、下調べをしっかりしておきましょう。人気スポットなら、修学旅行や大型連休を避けましょう。

テーマパークや遊園地などはホームページを調べると期間限定イベントや割り引きクーポンを発行している場合があります。特に開始時間や終了時間、定休日は入念に調べましょう。次に、スケジュールはある程度余裕をもって組みましょう。

失敗しがちな例として、インターネットで電車やバスの時間を調べることができるためギリギリの時間で旅の予定を組んでしまい、いざ当日に電車が1本遅延したために計画がおじゃんに…といった経験がある方も多いでしょう。予定が狂った時用に、2~3候補用意しておくことが大切です。

そのためにも観光地は1日につき1~2箇所に留めるといったことも大切になります。たくさん盛り込みたいところですが、欲張りすぎないようにしましょう。また、そういった計画の補助として、旅のしおりを作るのもひとつの手です。

作っているうちに「ここは無理があるんじゃないか」と冷静に判断できたり、当日スマートフォンで調べたりする手間やバッテリーの心配もしなくて済みます。入念に、かつ余裕をもって、がテーマです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *