Skip to content

カンボジア世界遺産めぐりツアーについて

東南アジアに属するカンボジアは近年日本から観光で訪れる人も増加しています。

独裁国家時代の名残を少しずつ残しているカンボジアですが、現在は独立しており観光業を中心に活気に満ちた国に成ってきました。カンボジアへのツアーでは成田空港、羽田空港、関西空港などの主要空港から中国や香港、ベトナムを経由して向かいます。カンボジア世界遺産めぐりツアーの旅行代金は5日間の旅程で6万9000円から8万9000円になっています。

宿泊都市はカンボジアが世界に誇る世界遺産、アンコール遺跡群のアクセス都市であるシェムリアップに滞在します。利用可能な航空会社はベトナム航空、大韓航空、アシアナ航空、エアプサン、中国東方航空のいずれかを選択する事ができます。到着より2日目にはツアーガイドが同伴した上でのアンコール遺跡の見学を行います。アンコール遺跡群には超有名なアンコールワット、アンコールトム、タプロム遺跡など一度は見てみたい世界遺産が目白押しです。昼ごはんにはクメール料理のアモックやカボチャプリン等が食べる事ができます。アモックはココナッツミルク風味の蒸し魚です。

夜ご飯にはカンボジア伝統舞踊のアプサラダンスを観賞しながらビュッフェディナーがいただけます。3日目以降は各自での自由行動となります。シェムリアップからはトンレサップ湖を見学したり、まだまだ多くのマニアック遺跡が点在しているアンコールへ足を運ぶ事など自由度の高い内容に成っています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *