Skip to content

個人旅行よりツアー旅行のすすめ

多くの日本人が旅行好きとして知られており、ゴールデンウイークや夏休み、年末年始休暇のような長い休みにはこぞって旅行に出かける事が多いようです。

旅行には主に個人で行程や宿泊先、訪問施設等を企画する「個人旅行」とあらかじめ決められた旅行企画に参加する「ツアー旅行」があります。どちらも旅の醍醐味を満喫する手段として一般的ですが、今回は後者について話を進めます。ツアー旅行を申し込む際は、まず目的地を決定します。次に旅行日程を選び、トータルの金額について検討します。大まかにこの3つが確定したら、後は宿泊先、食事、移動手段、現地でのアトラクションなどのオプションプランを検討します。

そして全ての詳細が決定したら晴れて旅行会社にて申し込み完了となります。ツアー旅行のメリットとしては、旅行に関する行程がハッキリと決まっていて計画が立てやすい点があります。また、多くの場合添乗員が随行して旅のお世話をしてくれます。当然旅先は見知らぬ土地である事が殆どである為誰しも不安を持つのですが、そんな時に添乗員がいれば全てにおいて安心できます。特に海外旅行では現地の事が不案内であったり言葉の問題があったりと不安要素が多いのですが、しっかりしたツアー旅行では全ての面で安心できます。

逆にデメリットとしては「自由が効かない」という点です。団体行動が主である為、個人の勝手な行動は制限されます。気に行った場所だから時間を多く割きたいとか、ここはつまらないのでカットしたいなど個人レベルのわがままは通用しません。このように不自由な点もあるのですが、安心して旅行を楽しめるという最も重要な要素を満たす事でツアー旅行はお勧めのプランになります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *