Skip to content

野沢温泉スキー場のリフト券を安く購入する裏技

野沢温泉スキー場は本州有数のパウダースノーが楽しめるリゾート地で、近年は多くの外国人観光客も訪問しています。

ゲレンデの高低差は1085mで最長滑走距離は10kmに及びます。ゲレンデの周辺には温泉街があり、スキーと温泉旅行の両方が楽しめることが最大の魅力です。野沢温泉は奈良時代に開湯された歴史のある温泉です。温泉街には無料で利用できる13ヶ所の外湯があります。昼間にスノースポーツを楽しんでから、午後はゆったりと温泉を楽しむこともできます。

野沢温泉スキー場のリフト券は1回券、午前券・午後券、1日券、1.5回券、2日券、3日券などがあります。多くの人が利用する1日券の料金(大人)は4800円、2日券は9000円と高めです。インターネットを利用して、お得なリフト券を入手することができます。野沢温泉スキー場公式サイトの「リフト料金」をクリックすると「スペシャルパックチケット特別割引」が表示されます。オレンジ色の「スペシャルパックチケットを印刷する」をクリックしてクーポンを表示させて、画面を印刷して現地に持参すると、1000円分の食事券付きの割引チケットが購入できます。

割引クーポンを利用してリフト券を購入すると、500円分の割引となります。1日券または2日券を単独で購入するよりも、食事付きの割引券を利用したほうがお得です。食事券は、ゲレンデ内のレストランで利用できます。シーズン券を安く購入する裏技があります。野沢温泉村にるさと納税で10万円の寄付をすれば、シーズン券(63、000円相当)を貰うことができます。所得に応じて実質的な負担額が異なりますが、年間所得が700万円以上の人であれば税金の控除を利用して、実質的に数千円程度の負担額でシーズン券が貰えます。
野沢温泉でスキーのことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *