Skip to content

富士登山2019で頂上に行くための秘訣について

富士登山2019は7月1日以降の山開きと共にスタートします。

4月現在では富士山は冬季閉鎖中であり、長い冬の真っただ中と言っても過言ではありません。これから気温が上昇して積雪が溶け、登山道の整備などで富士登山2019は始まるわけです。所で、富士山に登った人は多いかと思われますが、途中で引き返した人も多いのではないでしょうか。途中で引き返す理由の中には体力が尽き果てたなどもあるわけですが、引き返す理由の中には高山病も少なくありません。気圧が低いので地上と比べると酸素量が少なく、ゆっくりと体を動かさないと酸欠状態になります。

山に登る時には体を動かすと同時により多くの酸素を必要とするわけですから、1歩ずつ確実に歩いて登る、これを実施しなければならないわけです。富士登山2019で頂上に立ちたい人は、日頃の運動不足を解消するための簡単なトレーニングを行っておきましょう。トレーニングと言ってもジムに通うなどではなく、駅でエスカレーターを利用しない、会社ではエレベーターを使わないなど、なるべく足腰を鍛えるためにも階段を使うようにすることです。

電車に乗る時にも、席に座るのでなく立って乗車するなども足腰を鍛えることに繋がります。ランニングを行うなどもお勧めですが、いきなり長い距離を走るのではなく少しずつ距離を伸ばすような形で行うのが良いと言います。また、富士山登山は足元をしっかり固めておく必要があり、トレッキングシューズなどが便利です。富士登山2019で新しい靴を購入する人は、靴に慣れるためにも、近所に出掛ける時などトレッキングシューズを履くなどが良いのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *