フローリングの修理は早めに依頼

フローリングがキズだらけになったら貼り替えを行う必要があります。これが今まで一般的でしたが、現在では早めに依頼することで修理で済ませることが出来るケースが増えています。全面を貼り替えると確かに綺麗になりますが、費用が多くかかります。このため中々重い腰を上げることが出来ずに後回しになっていることがあります。

現在の建築物では余程のことがない限り床が抜けるということは少ないですが、早めの修理なら費用を安く抑えられるのです。最初は無料見積を取得した上で貼り替えの見積と比べると分かりやすいですが、明確に違いが出ることが多いです。フローリングが傷む原因として、物理的なキズ、日焼け、水漏れ、油はねなどがあります。ホームセンターなどで販売されている床面のキズ補修剤なども近年増えていますが、家庭向けのものは小さいキズのみを対象としたものであるため限界があります。

フローリング修理の専門家に依頼すると、最初に床面に塗布されているワックスやコーティングを一度剥がしてから補修作業を行い、再度ワックスを塗る際に強力なコーティングの依頼が出来ます。個人では難しい剥がす作業が実は一番重要です。残存ワックスなどがあると補修後に水分の影響などが出ることがあり、床面の仕上がりに影響を与えてしまうので剥がす際に徹底洗浄することが重要なのです。手作業では限界があるため、専門の機材を用いる業者への依頼がお勧めです。

最後の工程でコーティング依頼をすると次のメンテナンスまでの期間を稼げますから、年々コーティング技術も向上しているため、是非合わせて依頼したいものです。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.