プロがオススメするフローリングのお手入れ方法

フローリングのお手入れ方法は家庭によって様々であると言えます。
汚れを落としたいときには重曹や米のとぎ汁、お酢などを使用した方法がよく用いられますが、床を傷めることなく清潔に保つためのお手入れ方法は他にもあったのです。

重曹であれば床が白くなってしまったり、米のとぎ汁は拭き残しからカビや虫の発生につながったり、お酢であれば床材が傷んでしまったりします。

プロがオススメする一番の方法は日頃は乾いた布で乾拭きをするということです。一般的なフローリングは合板の木材にコーティングされているもので、水拭きの水が残ってしまうと隙間から水分が浸透してカビや割れの原因になりかねません。



汚れがひどいときは化学雑巾を使用すると汚れが落ちやすいので、化学雑巾を使用した乾拭きを試してみると良いでしょう。

しかしながら、フローリングに負荷をかけず頑固な汚れを落とすことや綺麗なワックスがけはなかなか難しいものです。


そのようなときは、プロにお手入れを依頼することもオススメです。

多角的な視点からiemoの特徴をご紹介する情報です。

日頃はフローリングに負荷のかからないお手入れを行い、時々プロに依頼してメンテナンスを行うことが理想的であると言えます。プロに依頼すれば床材に適した洗浄剤などで床を清潔にした後、適切な方法で素早く綺麗にワックスがけを行ってもらえます。



フローリングを美しく清潔に保つことは大変ですが、毎日生活するお家の基盤でもありますので適したお手入れ方法を取り入れると良いでしょう。